持続化補助金で不動産業のコロナ禍に対応した非対面型ビジネスを構築

非対面ビジネスモデル

不動産業で「小規模事業者持続化補助金」を活用しコロナ禍に対応した非対面型ビジネスを構築

融資金融機関/内容
〔補助金・助成金〕
融資/補助金名称等
〔小規模事業者持続化補助金〕
業種/所在県
〔不動産業〕 / 〔東京都〕
融資/補助内容
〔IT・DX推進〕
融資/補助金額
〔100万円〕

ご依頼概要

2021年(令和3)、東京都で不動産売買の仲介やリノベーション等の事業をおこなっていらっしゃる企業様から、「小規模事業者持続化補助金」を活用して、コロナ禍に対応した「非対面型ビジネスの構築」をしたいとのご依頼を受けました。

お困りの状況・課題

従来より当社のお客様であり、東京都で不動産売買の仲介やリノベーション等の住まいに関する全てをワンストップで行える素晴らしい体制を構築されていました。

しかし、コロナウイルス感染症の影響により、面談・物件内覧など従来の対面営業が行えず、売上が減少する状況とななり、当社へご相談に見えました。

ご支援内容

当社より、「小規模事業者持続化補助金」を活用した『不動産業でのコロナ禍に対応した非対面型ビジネス構築』をご提案し、

①オンライン営業体制の整備
社員様がzoomを活用した面談・物件内覧・自社ホームページを活用した広告運用が出来る様 社員教育を実施。

②ウェブ営業ができるホームページへの改修
SNS媒体を活用し不動産に関するセミナー等をオンライン上で行える様ホームページの改修。

といった内容の「事業計画書」の作成をご支援しました。

補助金の申請内容

①ホームページのリニューアル費用→【広報費】

②オンラインでのセミナー等が行えるシステムの改修する為の費用→【システム構築費】

として申請させて頂き、無事採択を受けられ、「非対面型ビジネスの構築」を進められました。

今回は、「コロナ」対応として、企業様の事業内容に合致した「非対面型」のビジネスモデル構築が採択の決め手になったと言えるかと思います。