東京都新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資での設備導入

製造設備・機械

東京都新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資を活用した新商品製造用設備を導入

融資金融機関/内容
〔補助金・助成金〕
融資/補助金名称等
〔東京都新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資〕
業種/所在県
〔機械修理業〕 / 〔東京都〕
融資/補助内容
〔設備資金〕
融資/補助金額
〔2,161万円〕

ご依頼概要

東京都で、レーザー加工機の販売・修理・メンテナンス、金属製品製造・販売などの事業を営まれている企業様が、コロナ禍での社会貢献として、機能性商品を開発、テスト販売でも好評を得たため、製造設備を導入して新商品の本格製造・販売に取り組みたいとの事で、助成金活用を活用した設備資金の確保についてご相談にお見えになりました。

お困りの状況・課題

新型コロナウイルス感染症下で、何か企業として社会貢献が出来ないものかと思案されていたところ、得意とする「レーザー加工機」での微細加工技術を活かして「抗菌性がある銅のメッシュシート」を加工し、マスクに簡単に装着出来る様にした商品を企画・試作。自社サイトでテスト販売した所、大変な好評で、法人からも大量の注文を獲得されました。

しかし、既存の設備・機械では製造が追いつかず、新規設備の導入が必要となりました。しかし、非常に高額な機器の為、何か、適した補助金等で資金調達が出来ないかご相談に見えました。

ご支援内容

ご相談内容が「新型コロナウイルス感染症予防や対策のための製品の製造・役務に必要な設備投資」に該当する事から、今回、東京都中小企業振興社『東京都新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資』をご案内し、事業計画書・申請書作成などをご支援しました。

補助金の申請内容

東京都中小企業振興社により事業計画が採択され、「機械設備の新たな購入、搬入・据付等に要する経費」として、2,161万円の補助を受ける事が出来、新規設備の導入が行われた結果、生産性が上がり、銅シートを活用したコロナウイルス感染症対策商品の製造・販売事業が無事スタートしました。

【「東京都中小企業振興社」の補助金等の対象のよくある例】

振興社の補助金等の対象は、以下のような条件内容が多く見られます。
~東京都内に登記簿上の本店または支店があり、都内で2年以上事業を継続している中小企業者、中小企業団体~
(※購入機械装置を都外に設置する場合は、東京都内に本店があること)
適した補助金・助成金等をご案内・ご支援しますので、まずはお気軽に弊社にお問合せください。